MPC-HCとBluesky Frame Rate ConverterだけだとTSファイルがカクカクなので、AviSynth?+でヌルヌル再生する手順。

  • ffdshowのインストール

    インストール時に「video decoder」は必ずチェックを入れる。

  • Avisynthのインストール

    マルチスレッド版をインストール。 https://github.com/pinterf/AviSynthPlus/releases

    プラグインをダウンロード。 http://avisynth.nl/index.php/IT

    解凍したらx86フォルダの中にあるIT.dll を C:\Program Files (x86)\AviSynth?+フォルダの中にあるplugins+フォルダへコピー。(64bit版を使う場合はx64フォルダのIT.dllをplugins64+フォルダへコピー)

  • ffdshowの設定
    • コーデック

      MPEG2のデコーダを「livacodec」に設定。

  • デコーダーのオプション

    「ソフトテレシネを検出して表示時間の長さを平均する」のチェックを外す。

  • インターレース解除

    「インターレース解除」にチェック、手法の「バイパス」を選択。

  • AviSynth?

    AviSynth?」にチェック、3:2プルダウン「プルダウンを適用する」を選択、「バッファー」にチェックを入れ「0」「11」に設定。

    パラメータ欄に下記を入力。

    IT(fps = 24, ref = "TOP", blend = false, diMode = 1)
  • 出力

    「インターレースフラグを出力メディアタイプに設定する」にチェックが入っていることを確認。

  • MPC-HCの設定

    外部フィルタでffdshow Video DecoderとBluesky Frame Rate Converterを追加。「優先する」を選ばないと有効にならないかも。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-05-02 (日) 00:46:41 (175d)